イベント

ふるさと納税楽天タイミングはいつ?5のつく日はポイントアップ!?

どうも!セツコです!

これから年末にかけて増えてくるのが駆け込みふるさと納税
寄附をして節税するなら楽天ふるさと納税がとってもお得ですよ!

楽天スーパーセールは3月6月9月12月に開催されており、盛大なポイントアップイベントが行われます!
昨年まではふるさと納税の返礼品もスーパーセールの対象で、ポイント10倍などの特典がありました。
しかし、2018年からは財務省からのある通知のよってその特典が受けられなくなってしまいました・・・。

返礼品の還元率を3割以内とすること。ふるさと納税事業を紹介する事業者等が付与するポイントを含む

この通知には拘束力はありませんが、年々強制的な動きが強くなってきています。
しかしだからと言って楽天ふるさと納税のメリットがなくなってしまったわけではありません!!

これからふるさと納税を考えている方、安心してください♪
楽天からが本当にお得ですよ!

楽天でふるさと納税はいつからいつまで?

ふるさと納税を行う際に注意したい申し込み期限

ふるさと納税をすると、寄附金額に応じて所得税や住民税が控除される仕組みですが

控除がなされる前年の1月1日から12月31日までの間

に、ふるさと納税を申し込まなければいけません。
なにをもって申し込み完了かというと、支払いが完了した日になります。

  • クレジットカード決済ならば、決済が完了した日
  • 払込取扱票など銀行振り込みならば、指定の口座に支払いがされ日
  • 現金書留ならばふるさと納税先の自治体が書留を受領した日

これが年内に済んでいないといけません。
この~した日が年をまたいでしまうと
そのふるさと納税は翌年分とみなされてしまいます。

楽天でふるさと納税を行う場合も然りです。
払込忘れを防ぐために確実なのは、クレジットカードでの支払いです。
楽天では普通のショッピングと同じようにふるさと納税をすることができます。
クレジットカード情報を登録しておけば、注文が確定したのと同時にカード決済が完了するので、払込用紙が届くのを待ったり、銀行へ行くのを忘れてしまった!なんてことを防ぐことが出来ます。

さらに楽天カード決済で楽天スーパーポイントが+3倍になり、とてもお得です!

もうひとつ確認しておかなければならない期限はワンストップ特例制度への申請です。
1年間の内に5つ以上の自治体へふるさと納税を行うと、確定申告が必要になってきます。
しかし1年間の内にふるさと納税した自治体が5つ以下だと、確定申告の手間を省くことができるのです。
これをワンストップ特例制度と言います。

この制度への申請期限は翌年1月10日必着のため、先ほどの申し込み期限よりは猶予があります。
が、注意しなければならないのは年末年始で郵便物が届くのに時間がかかってしまうことです。
もしもこの期間内に申請書が届かなかったとしても、後に自身で確定申告を行えば翌年分から税金の控除対象になるので、ワンストップ特例制度の申請に間に合わなかったからと慌てる必要はありません。手間はかかりますが。

申請書は寄附をしたときに自治体へ郵送して貰えるよう申請するか、自身でダウンロードする必要があります。
駆け込みふるさと納税になる場合は、自分で申請書を用意した方が安心ですね。
その他マイナンバーカードだったり、住民票だったりを用意しなければならないので、できるだけ早めに準備をした方がよさそうです。

 

お得になるタイミングはいつ?

前述の注意点を踏まえた上で、楽天でふるさと納税するならば年に4回行われる楽天スーパーセールの時がおすすめ
セール期間中に複数のショップを買い回ることで、ポイントが倍増していきます。
お買い物のショップに加え、楽天ふるさと納税での寄附する自治体もカウントされます

ワンストップ特例制度を利用するならば5つの自治体に納めるのがポイント。
それでも5つの自治体に寄附をすると総寄付額の5%がポイントで返ってきます。
さらに楽天カード使用で3%、その他の楽天サービスの利用でさらに~10%のポイントが返ってきます。

返礼品単体に対するポイント10倍などの特典はなくなりましたが、楽天のサービスや買い回り、さらには月に一度程度の頻度で開催されるお買い物マラソンでのポイント特典を受ければ、寄付額の10%ポイント10倍相当のお得は十分回収できますね

12月のスーパーセールは宅配業者の過密配送や郵便物の増加に向け手続きが遅れがちになるので早めに寄附を行った方がよさそうです。

 

 

5のつく日「ポイント5倍」は適用される?

楽天スーパーセールの買い回りポイントやお買い物マラソンでの特典ポイントが通常のショッピングと同じ扱いでふるさと納税に対しても適用されます。
楽天では0と5のつく日はポイント5倍のイベントを開催しており、そのポイントも同じようにふるさと納税の寄附も対象です。

例えば1万円の寄附をすると、500ポイントがもらえ、SPUの条件達成でさらに最大1500ポイントがもらえるので、お買い物マラソンやスーパーセールのタイミングを待たずとも最大で2000円のポイントがもらえちゃいます!

ふるさと納税の返礼品は季節に合わせた旬の特産品も多く、欲しい品物がスーパーセール時に手に入らないものだとしたら、0か5のつく日を狙いましょう!
一ヶ月の間に5日ごとにポイント5倍なので、欲しい返礼品を見逃すことなくお得にゲットできるわけですね♪


 

まとめ

ふるさと納税をする際は、多数の自治体を集めた紹介サイトなどを経由するのが手軽な手段です。
そのサイト独自のポイントを貯めることができたり、特別な特典などを受けられる場合もあります。
中でも楽天ふるさと納税を利用すると、楽天スーパーポイントが寄附金額に応じて貯まりますが、このポイントはふるさと納税だけでなく、どの楽天サービスでも使えるポイントなのです。
楽天市場はもちろん、楽天トラベルを利用の際の宿泊費をポイントで支払ったり、街中の楽天ポイント加盟店でも使えます。

その逆も対応しており、楽天市場や楽天のサービスを利用して貯めたポイントを、ふるさと納税の寄附に充てることができるのです。
楽天スーパーセールや、楽天カードを上手に利用してがっぽりポイントを貯めちゃいましょう!